リモワ カテゴリー

Rimowa Category

店主挨拶

Greeting リモワ(RIMOWA)のスーツケースとの出逢い・・・
それは、伊丹空港で飛行機に搭乗するために、長い列に並んでいる時でした。

1人の男性が、シルバーボディのスーツケースを引いて、颯爽と私の横を通り過ぎていきました。
バッチリ決まったスーツ姿に、トパーズがとてもスタイリッシュで、「カッコいい・・・」と思ったのを今でも覚えています。

今では店主の私も、クラシックフライトを2つ、サルサ、サルサデラックスと4つのスーツケースを所有しているリモワファンの1人です♪

高島屋、阪急、西武といった国内の一流百貨店で販売されることが多いこのRIMOWA。
国内の正規店ではどうしても最新モデルの入荷が遅く、RIMOWAファンにとっては欲しいデザインがすぐに手に入らない、特にルフトハンザとのコラボモデルなど限定品の輸入がままならないというジレンマを持っている人も多くいます。

また販売店は東京、横浜、大阪、福岡など一部の都市にしかないため、地方のお客様ではなかなか購入できないということもあります。

そこで当店では、リモワのスーツケースを海外から直輸入し、日本の代理店よりもお買い得価格で、皆様のお手元にお届けしております。

ぜひ世界最高峰のスーツケースをゆっくりご堪能ください♪


What's New

新着情報
2017/12/01 一部のページで、サイト改装中です。
現在、一部のページを改装中です。ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
2017/08/19 【ブログ】人気のリモワ トパーズ・クラシックフライトを徹底比較!
ブログを更新しました。
詳しくはこちら
2017/06/20 【ブログ】リモワの電子タグ搭載スーツケースを徹底解説!日本での導入は?
ブログを更新しました。
詳しくはこちら

Shopping Guide

ショッピングガイド

お支払いについて お支払いについて、ご説明しています。 お支払いについて

ご配送について 配送方法について、ご説明しています。 配送について

お届けまでの流れ お届けまでの流れをご説明しています。 お届けまでの流れ

よくあるご質問 お客様からのご質問をまとめています。 よくあるご質問

リモワについて

About Rimowa

リモワは成功の象徴

多くのビジネスパーソンから信頼を受け続ける、スーツケースのトップブランド「リモワ(RIMOWA)」

1898年にドイツでポール・モルシェックが創業して以来、リモワのスーツケースの標準的な仕様であるアルミニウム製のボディはその堅牢さをもって、欧州屈指のラゲージメーカーとして、全世界に知られています。

もちろん日本でも愛用するビジネスパーソンは非常に多く、そのグルーヴ(リブ)加工された特徴的なデザインのケースは、海外のセレブや芸能人にも愛用者がいるなど、所有すること自体が、一種のステータスにもなっています。

またビューティーケース、ビジネストローリーやスーツケース、アタッシュケースとラインナップも大変豊富であり、ビジネスパーソンから観光やバカンスにも使えるような多彩なデザイン性と機能性も魅力と言えるでしょう。

スーツケースにこだわりのある人ならばリモワの人気モデルである「トパーズ(TOPAS)」「クラシックフライト(CLASSIC FLIGHT)」「サルサ(SALSA)」などのモデル名を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。いずれもリモワのスーツケースの代名詞ともいえる存在です。

リモワの技術イノベーション

今日では当たり前のように様々なケースに使われているジュラルミンですが、その素材に着目したのは、リモワが世界で最初でした。

1930年代には航空機の材料として用いられていたアルミの合金であるジュラルミンをケースの素材に採用し、表面に凹凸構造のグルーヴ加工をもたせることで強度を確保。スーツケースのグローバルスタンダードともいえる仕様を開発したのです。

2000年には、ポリカーボネイトを用いた軽量かつ堅固なスーツケースを生み出し、翌年には特許取得の静音マルチホイール(MULTIWHEEL)を採用するなど、技術革新にも余念がありません。また2016年には世界初となる電子タグ搭載のスーツケースを発表。

リモワの高い技術と品質

リモワ(REMOWA)のスーツケースの品質は同社が自負するだけあり、非常に高品質という定評があります。

1つのケースを生み出すだけでも、90以上の製造工程で200以上の部品を組み立てて完成させています。ドイツの「TUV(技術検査協会)」の品質審査基準を通過しています。リモワの高品質なスーツケースには経験と信念に基づいた、しっかりとした理由があるのです。

ハイグレードなスーツケースをお求めになりたいという方は、ぜひとも当店でリモワ(RIMOWA)の魅力に触れてみてください。

Magazine

リモワスーツケース雑誌掲載
  • 紳士に捧ぐ!「絶対名品図鑑」
    紳士に捧ぐ!「絶対名品図鑑」
  • Safari
    Safari(サファリ) 3月号
  • THE RAKE
    THE RAKE 3月号
  • LEON
    LEON 6月号
  • monomaster
    MonoMaster
  • Pen
    Pen
  • very2017年5月号
    VERY 5月号
  • CLASSY2017年6月号
    CLASSY 6月号